ウェアラブル活動量計おすすめ人気ランキング5選!特徴や機能を比較してみました!

最近は、筋トレブーム、マラソンブームとあって自分自身で健康管理を行ったりトレーニングを欠かさない人も多いと思います。そんな人達の間でブームになっているのがウェアラブル活動量計。

歩いた歩数はもちろん、心拍数や睡眠の深さなど体に関することを何でも計算してくれるので体調管理にもバッチリですよね。そこで今日は最新のウェアラブル活動量計の人気ランキングとウェアラブル活動量計を選ぶ時のポイントについてお話していきたいと思います。

そもそもウェアラブル活動量計とは

ウェアラブル活動量計という言葉を初めて聞く人のために簡単に機能を説明しておきたいと思います。ウェアラブル活動量計は海外ではアクティビティトラッカーやフィットネストラッカーとも呼ばれており、歩数計の他に心拍数や血圧チェック、1日の消費カロリーなど図ることができその機能は多機能に渡ります。

また、睡眠の深さを測ることもできるし、これがあれば食事の管理をすることができるので摂取カロリーと消費カロリーのバランスを見ることもできるんですよ。

ウェアラブル活動量計を選ぶ時のポイント

ウェアラブル活動量計が何なのか分かったところで、どれを選んだらいいか分からない人のためにポイントをお話したいと思います。

腕に着ける or ベルトに挟むか

ウェアラブル活動量計には、ウォッチ型、リストバンド型、クリップ型の3種類が主にあります。クリップ型とは昔ながら述べるとに挟むタイプのものですが、最近は腕に着けるタイプのものが主流です。

とくにリストバンド型はコンパクトで女性ウケも良く、仕事中に着けていても自然なので選ぶ人が多いです。

シンプル or 多機能

ウェアラブル活動量計に搭載されている機能は主に以下の機能があります。

・歩数計
・心拍計
・移動距離
・消費カロリー
・睡眠計

の5つです。歩数計は、万歩計でお馴染みのため説明は割愛しますが、心拍計とは1日を通しての心拍数を計測し、動いている時とじっとしている時の数値の変動をチェックすることができます。ダイエットを目的にする場合は心拍計が付いていた方が便利です。

また、移動距離は1日に歩いた距離を計測してくれる機能のことです。それから、消費カロリーですが、1日に消費した活動量を計測してくれます。また、ストレスの多い世の中なので、睡眠の悩みを持っている人も多いことから、睡眠の質や睡眠時間を計測してくれる機能もあります。

以上が、基本のウェアラブル活動量計の機能になりますがその他にも様々な機能があるんですよ。

その他の機能もチェック!

例えば、デスクワークなどの仕事をしている人は気が付いたら数時間座りっぱなしだった…なんてこともありますよね。そういう人たちのために座り過ぎを警告するアラーム機能も付いています。

一定時間、動かないでいると音や振動が鳴って運動をするように促してくれます。また、ウォーキングやランニングを楽しむ人で音楽を聴きたいという人もいますよね。ウェアラブル活動量計の機能に音楽再生機能があるものもあるんでいちいちスマホを取り出す必要がないですよ。

さらに、電話やメール、SNSの着信をお知らせしてくれる機能があったり、USBで充電するのかバッテリーを交換するのか、完全防水かそうでないかなどなど選ぶポイントは様々です。

その他にも重要なことと言えばデザインやサイズですよね。ずっと身に着けておくものなので違和感がなく、しかもおしゃれに着けておけると最高です。

ウェアラブル活動量計のおすすめ人気ランキングTOP5

それでは、ウェアラブル活動量計のおすすめ人気ランキングについて見ていきたいと思います。

1位 LETSCOM スマートブレスレット


リストバンド型のウェアラブル活動量計ですが、心拍数、血圧、小カロリー量、歩行数、移動距離、移動ルート、睡眠の質と時間、座りっぱなしアラーム機能、電話着信・SMS通知と機能は多機能です。

血圧まで測ることができ、生活防水もあるので多少濡れても平気です。デザインもシンプルで、自動で測定値が記録されていき、コスパも最高だと口コミでも高評価を得ています。

2位 iWOWNfit i6 Pro

 

iWOWNfit i6 Proは、エクササイズの種類を自動で認識する機能があります。例えばサイクリングやジョギングなどは勝手に認識し、サッカーやテニス、バドミントンなどのスポーツもアプリを使えば簡単に追加登録することも可能です。

さらに、iWOWNfit i6 Proはスマートウォッチとしての機能も高く、電話やSMSの着信を知らせる時に名前まで通知してくれます。さらに、電話に出られない時はウェアラブル活動量計で電話を切ることもできるのでとっても便利ですよ。

3位 sympa スマートウォッチ スマートブレスレット

 

sympaのスマートウォッチスマートブレスレットは、心拍計や血圧、歩数など健康管理やトレーニングに欠かせない基本的な機能は全て搭載されており、睡眠の質や時間を測ることもできます。

また、スマートウォッチとしての機能もあり、スマホをカバンに入れておいても着信を感知することができるので便利です。お値段もお手頃だし、初めてウェアラブル活動量計を買う人にはおすすめですよ。

4位 Fibit Charge2

 

フィットビットのウェアラブル活動量計はデザインが可愛く、バンドの部分もオシャレで好みのリストバンドに交換できるので仕事やプライベートなどシーンに合わせて楽しむことができます。サイズはスモールとラージとあるので男性でも女性でもOKですよ。

フィットネスのサポート機能がとても充実しており、運動強度などのトレーニングスコアを表示したり、心拍数に合わせた呼吸セッションを実施してくれたり、睡眠記録機能では4パターンの睡眠の質を把握してくれる機能もあります。

5位 Withings Go

Withings Goの一番のmに力は充電しなくても最大で8カ月、連続で使うことが可能です。充電って結構面倒くさいですけど、Withings Goなら充電をする必要がないので使おうかどうか迷っている人にもおすすめです。

また、リストバンドから外して使うこともでき、なんとクリップ型としてベルトに挟んだり、そのままポケットに入れて使うこともできます。形も他のウェアラブル活動量計と違ってオシャレで他の人と差がつきますよ。

ウェアラブル活動量計を効果的に使おう

せっかくウェアラブル活動量計を購入しても、きちんと目的を持っていないとはっきり言って役に立ちません。今の自分のライフスタイルをしかり認識して何のために使うのかをはっきりさせましょう。

例えば、

・平日はデスクワーク中心なので運動不足解消のために使いたい!
・寝つきが悪いので睡眠状態を改善したい
・日々、トレーニングをしているので役立てたい
・ダイエット目的で使いたい

などなど、きちんと目的を明らかにしましょう。

ウェアラブル活動量計の人気ランキングのまとめ

以上、ウェアラブル活動量計の人気ランキングや選び方、使い方について紹介してきました。「流行っているから」という理由で買ってしまうと、すぐに使わなくなってしまいます。それだと意味がないですよね。

というわけで、ウェアラブル活動量計を購入する時は使う目的を明らかにし、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。