最近流行っている「セラミド」って一体何?セラミドの効果とは?

美容に興味のある人もない人も一度は聞いた事がある「セラミド」。最近、巷でもかなり流行っていますよね。しかし、このセラミドっていったい私たちのお肌にどんな影響があるか知っていますか。

そこで今日は、セラミドの体内での役割はもちろん、セラミドを減らさないためにはどうしたら良いのか、またセラミド配合の化粧品の効果性について詳しく見ていきたいと思います。美容に興味のある人はもちろん、セラミド配合の化粧品を使ってみたいと思っている人は要チェックです!

セラミドって何?

では、まずセラミドとは何なのか、説明していきたいと思います。人間の肌は表皮・真皮・皮下組織からできており、表皮の一番上が角質層になっています。角質層にはたくさんの細胞があるのですが、それらの細胞と細胞の間にあるのが角質間細胞になるのですが、この主成分がセラミドになります。

割合としては全体の40~60%で、役割として油や水分を保持する働きがあると言われており、若い人はセラミドが豊富なため肌が潤っていると言われています。しかし、年齢や様々な環境の変化によってセラミドは徐々に減っていくと言われており、セラミドの量が減ってしまうとどうしても水分を保持することができず、乾燥肌になってしまいます。

また、セラミドは肌のバリア機能を持っているとも言われており、セラミドがあることで肌を紫外線から守り、病原菌の侵入を防ぐとも言われています。このように、健康で潤った肌を保つためにはセラミドの量がとっても大切になってくるのです。

セラミドを減らさないために日常生活において気を付けること

上記でも少しお話しましたが、セラミドは年齢を重ねるとともにその量が減少していきます。その量は、20代から徐々に減ってくると言われており、40歳前後には50%にまでなってしまうと言われています。また、70歳前後になると30%にもなると言われているんですよ。

お肌にとって重要な役割をしているセラミドを少しでも減少させないためには、やはり生活習慣が大事です。そこで、少しでもセラミドを減らさないために日常生活で気を付けられることを紹介していきますので、お肌の乾燥が気になる人などは是非チェックしてみて下さい。

洗顔は正しく行おう

洗顔はただ顔を洗えば良いというわけではありません。顔を触るということは、肌が摩擦するということなので優しく洗うのが正しい洗顔方法です。とくに肌が乾燥している時は夜、洗顔したら朝はぬるま湯で洗い流すだけでOKです。

タオルを使って顔をふく時もゴシゴシふくのではなく、タオルを押し当てるようにして水分を拭きとって下さい。その後のスキンケアも忘れずにきちんと行うようにしましょう。

お風呂はぬるま湯にゆっくり浸かろう

冬はとくに熱いお風呂に浸かりたくなりますが、熱いお風呂は肌が乾燥する原因となってしまいます。肌が乾燥するということはセラミドが流出してしまうことにつながってしまうので、できれば温度は38~39度に設定して浸かるようにしましょう。また、入浴時間は20分程度で切り上げるようにしましょうね。

質の良い睡眠をとろう

美肌を作るためには質の良い睡眠をとることが大事です。お肌にはゴールデンタイムというものがあって22時~2時までに熟睡していると成長ホルモンが活発に分泌され、お肌が再生すると言われています。又、健康のためにも質の良い睡眠をとることは大事です。できるだけ夕ご飯を早く食べて睡眠時間を確保しましょう。

栄養バランスのとれた食事をしよう

毎日、同じ物を食べていたり、栄養バランスの偏った食事をしていると肌の健康が損なわれてしまいます。できるだけインスタント食品やジャンクフードを避けるようにし、栄養バランスのとれた食事を行うようにして下さい。

とくにセラミドを多く含んでいる牛乳や大豆は積極的に摂取しましょう。また、セラミドの生成をサポートする玉ねぎやニンジン、トマトなども摂取するようにしましょう。

タバコは止めよう!

喫煙は肌にも健康にも良くありません。喫煙することで、肌のターンオーバーが乱れてしまうと、肌荒れの原因となってしまいます。また、タバコを吸うことでセラミドの生成が妨げられてしまうため、乾燥の原因にもなってしまいます。

タバコを吸う人が禁煙するのはもちろん、副流煙にも気を付けるようにして下さい。

セラミド配合の化粧品の効果とは

セラミドは、私たちの肌を紫外線から守り、乾燥を防いでくれる重要な役割があります。そのため、多くのスキンケアにはセラミドが含まれているのですが、果たしてそのセラミドの効果とは本当にあるのでしょうか。

ここでは、セラミド入りの化粧品の効果について一緒に見ていきたいと思います。

そもそもセラミドは体内には浸透されない!

セラミドは、肌を乾燥から守るために大切な成分ですが、年齢とともに減少していくため、化粧品で補填してしまおうというところからセラミド入りの化粧品が作られています。ただ、セラミド配合の化粧品は肌表面でしか効果が出ないため、体内で作られるセラミドの役割を果たすことができません。

ということは、セラミド配合の化粧品を使ってもセラミドが増えるわけではないということになります。また、コラーゲンも同じことが言えるんですよ。

セラミド配合の化粧品の効果とは

上記でお話したように、セラミド配合の化粧品を使ってもセラミドの減少を防ぐことはできません。「じゃぁ、セラミド配合の化粧品を使っても一緒なの?」って思っている人もいるかもしれませんが、セラミド配合の化粧品は水分を蒸発するのを防ぐ効果があると言われており、保湿に優れています。

ですので、セラミドが減少するのを防ぐというよりは保湿効果を期待して使うようにすると良いでしょう。

セラミド配合の化粧品を選ぶなら美容液かクリームを選ぼう!

もし、セラミド配合の化粧品を使ってみたいというのであれば、美容液かクリームを選ぶと良いです。セラミドは油溶性の成分になるのですが、これを化粧水に使うとなると多少無理がありますよね。

ですので、セラミド配合の化粧水というのはセラミドの性質的に違うのかなと思います。ただ、美容液やクリームは油分が含まれているものが多くセラミド配合と書いてあってもおかしくありません。したがって、セラミド配合の化粧品を使う場合は、美容液やクリームを選ぶとその効果を得やすいと思います。

セラミドを減らさないように生活習慣を整え、美肌をGET!

以上、セラミドについてお話してきましたが理解していただけたでしょうか。
セラミドってどんなものかまとめてみると

・肌を乾燥から防ぎ、潤いを保つ
・紫外線や外的刺激から肌を守り、バリア機能を持っている

ということになります。そして、このセラミドですが年齢を重ねるとともに、どんどん減少していくことが分かっています。しかし、セラミドは生活習慣を整え、正しいスキンケアを行うことで減少するのを防ぐことができると言われています。

肌がキレイだと自信にもつながるし、第一印象もずいぶん変わってきますよね。とくに肌がプルプルしている人は、周りから見ても「いつ見ても若いなぁ」っていう印象があります。いつまでもハリとツヤのある若々しい肌をキープするためにも、生活習慣を整えて、美しい肌をキープできるように心がけていきましょう。

関連記事一覧