ダイエットの大敵!太る食べものと食べ方を検証します!

流行りのダイエットはだいたいやっているんだけど、何度チャレンジしても上手くいかない…なんで私は痩せることができないんだろう。と悩んでいる人の多くは、何かしら失敗する原因があります。

しかし、その原因に気づいていないから何度やっても失敗を繰り返すんです。そこで、ここではなぜ太ってしまうのか、そしてダイエットの大敵について詳しく解説していきたいと思います。

ダイエットの大敵は食品にある!

私たちは食べ物を食べることによって栄養を摂取し、生きていけます。しかし、食べているものの中にはダイエットの大敵となっているものが数多くあるんですよ。これから紹介する食品はどれも太る原因と言われているものばかりです。

どうしても食べたい!という人はしっかり自分の中でルールを決めるなどしないと、ぶくぶく太っていく原因になってしまいますよ。

【太る食品の例】

・パン

私もそうですが、パンを朝食に食べる習慣がある人って多いですよね。食パンだと焼くだけだし、手軽に食べることができますもんね。しかし、食パンを多く食べる人とそうでない人を比較してみると、食べている人の方が40%も肥満になりやすいって言われているんですよ。また、菓子パンはさらにチョコレートやバター、砂糖がたっぷり使われていますよね。

そうなると、カロリーが高くなってしまい太ってしまいます。

・ジャンクフード

マクドナルドやモスバーガーなど、手軽に食べられるジャンクフードは外食産業の中でも人気がありますよね。しかし、ポテトやバーガーは、カロリーが高く、脂質も多く含まれています。お腹はいっぱいになるのに、栄養価はほとんどなく、ダイエットには不向きです。

・ラーメン

飲み会の〆に食べるものと言えば、ラーメンが鉄板ですよね。だけど、このラーメンが高カロリーで脂や塩分を多く含んでいて、むくみの原因にもなったりします。付き合いやその場のノリで食べる人もいるとは思いますが、スープはできるだけ残すようにしましょう。

・唐揚げなどの揚げ物

揚げ物は、子供から大人まで大好きなメニューですよね。しかし、油がたっぷり使われているのもお分かりかと思います。お肉に小麦粉に油…さらに、これを丼に乗せるとなると、カロリーがめちゃくちゃ高くなりますよね。ダイエットにはとても向いていません。

・スナック菓子

テレビを見ながらついつまんでしまうのが、ポテトチップスやポップコーンなどのスナック菓子。チョコレートなどの甘いお菓子と比べてあまりスイーツと言った感覚がなく、罪悪感のない人もいるかもしれません。

しかし、ポテトチップスは炭水化物の代表であるジャガイモが揚げてあり、さらに塩分も多いため甘いものも食べたくなってしまい、結果的に太ってしまいます。

・洋菓子

洋菓子には、生クリームやチョコレートが使われているものが多いですよね。また、オーソドックスな材料の中に小麦粉、砂糖、バターがあります。どれも太りやすいものばかりです。できれば、ダイエット中は避けた方が良いです。

・清涼飲料水

夏場なんかは、清涼飲料水を飲んでスカッとしたい時がありますよね。しかし、清涼飲料水に使われている砂糖の量は恐ろしいほどたっぷりです。清涼飲料水を常に飲んでいると、ダイエットをしていてもほぼ無意味になってしまうので、できるだけお茶や水に変えるようにして下さい。

・果物・野菜ジュース

一見、身体に良さそうな気がしますが、果物ジュースや野菜ジュースには繊維が含まれていないため、ダイエットには効果的ではありません。もし、ダイエット中にこれらのものを飲むのであれば、自家製スムージーを作るなどして繊維を残したまま飲むようにしましょう。

・アルコール

アルコールを飲むとおつまみを食べたくなるから太ってしまうと言いますよね。それなら、アルコールだけ飲めば良い!って思っている人もいるかもしれませんが、どうしても食欲増進効果がアルコールには含まれているのでダイエット中は避けた方が良いと言えるでしょう。

ダイエットの大敵は生活習慣に潜んでいる!

ダイエットの大敵は食べ物だけではなく、普段自分が当たり前にやっている生活習慣にも潜んでいます。自分が普段、どんな生活を送っているかチェックしてみましょう。

・食事の内容が偏っている

例えば、毎日お昼にうどんを食べていたり、朝は食パンしか食べないという生活を送っている人は栄養バランスが良くありません。また、揚げ物ばっかり食べているという人や朝食を抜いたり、晩御飯が寝る前になってしまっている人も要注意です。

栄養バランスに気を配り、規則正しい食生活を送るようにしましょう。

・早食いの人

食べるのが早い人は食べるのが遅い人に比べて肥満になりやすいというデータがあります。これは、しっかり噛まないと満腹中枢がなかなか刺激されないので、そのまま食べてしまうのです。とくに、飲みこむように食事をしている人は咀嚼回数を増やすようにしてしっかり噛むようにして下さい。

・濃い味を好んで食べる

味が濃いものは体が浮腫みやすくなってしまいます。最初は一時的に浮腫むだけかもしれませんが、きちんと解消できていないと浮腫みが定着して慢性的になってしまいます。どうしても濃い味が好きだという人はレモンやハーブで味付けをするなど対策をとるようにしていきましょう。

・便秘しやすい

女性は便秘に悩んでいる人が多いと言われていますが、便が溜まった状態では食べ物がしっかり吸収されないので、新陳代謝が悪くなり、太りやすくなってしまいます。とくに、ダイエット中は便秘になりやすくなってしまうので、気を付けておきましょう。

・水分をあまり摂取しない

普段、あまり水分を摂取しない人は体の中の水分量が少なく、血液がドロドロしている傾向にあります。そうなると、体の中の老廃物が排出されにくく、お通じも出にくいです。できるだけ、意識して水分を補給するようにしましょう。

・運動不足である

普段、あまり体を動かさないという人は消費カロリーが少ないため、筋肉量が落ち、基礎代謝量が減ると言われています。そうなると、なかなか痩せにくくなってしまうので、健康のことを考えても適度な運動は重要です。まずは、ウォーキングからスタートするなど軽めの運動から取り入れるようにしましょう。

・ストレスが溜まっている

ストレスが溜まると、糖分をとりたくなります。また、ストレスが溜まると無意識に肉料理を選ぶ傾向があると言われています。また、ストレスが原因で過食に走る人も多いですよね。ですので、ストレスが溜まってきたらできるだけ小さいうちに発散させておくようにしましょう。

ダイエットの大敵は身体のゆがみにある!

実は、ダイエットに失敗する理由として身体がゆがんでいることがあります。例えば、よく足を組む人や猫背の人、いつも同じ側で荷物を持つなどしている人は体がゆがんでしまっています。

体がゆがむと、内臓の位置がずれて代謝が落ちてしまうため、痩せにくくなってしまいます。また、体のゆがみは体調不良の原因にもなってしまうので、なるべく姿勢を正すようにし、お家でストレッチをしたり、整体に通ったりするなどして元に戻していきましょう。

ダイエットには大敵がたくさん!負けずにダイエットを成功させよう!

以上、ダイエットの大敵について紹介してきましたが、結構色々ありましたよね。こうやってみていくと、ダイエットって難しいなって本当に思います。しかし、今日紹介したことに気を付けるようにすれば痩せやすい体を作ることは可能です。是非、今日紹介したことを意識してダイエットを成功させましょう。