リップクリームのおすすめはどれ?!選ぶ時のポイントや効果的な使い方も伝授!

乾燥の季節はもちろん、夏場の紫外線で唇が荒れることって結構多いですよね。私も1日中外にいると紫外線に当たりすぎる性か、唇がヒリヒリします。そんな時のお助けアイテムと言えばリップクリームですよね。メントールの入っているものはスーっとして気持ちいいし、何より唇の荒れが改善されてプルプルになって気持ち良いです。

そこで今回はリップクリームを選ぶ時のポイントとおすすめのリップクリームランキングについて紹介したいと思います。また、リップクリームを効果的に使う方法も解説したいと思いますので是非参考にして下さいね。

リップクリームを選ぶ時のポイントとは

リップクリームを選ぶ時、あなたは何を基準にして選んでいますか。容器が可愛いなと思って買ったけど、なんだか乾燥があんまり治らないんだけど…なんて人もいるかもしれません。そこでリップクリームを選ぶ時のポイントについて解説したいと思います。

・保湿力に注目しよう!

リップクリームを塗る目的は乾燥を防ぎたいからですよね。ということは、リップクリームを選ぶ時に一番重要視するのは保湿力があるかどうかだと思います。その保湿力ですが、天然の油分が配合されていたり、外部の刺激からしっかり保護してくれるもの、効果が長時間持続するものを選ぶと良いです。

ただし、これらのものを選ぶとなるとそれなりにコスパが高くなってしまいます。また、刺激が少ない方が良いという人は無香料や無着色のものが良いので尚更です。しかし、安いリップクリームになると効果が持続しないため何回も塗り直すことになります。そうなると減りも早いし、結果的にはコスパが高くなってしまうことも多いです。

というわけで、口コミなどを参考にしながら保湿力の高いリップクリームを選ぶようにしましょう。

・基本的には薬用もしくは医薬部外品を選ぼう

リップクリームを購入する目的は唇の荒れを防ぎたいという目的であることが多いので、薬用または医薬部外品を選ぶのがオススメです。有効成分がたっぷり含まれているので、唇が荒れる前にしっかりカバーしてくれます。ただし、唇が荒れてしまってからでは遅いです。

・唇が荒れている時は医薬品を選ぼう

唇の荒れを予防するのではなく、荒れてしまった唇をなんとかしたいという場合は医薬品を選びましょう。お値段は多少高くなってしまいますが、唇が荒れてガサガサになってしまったものでも改善効果が期待できます。しかし、できればそうなる前に予防しておきたいところです。

・配合されている成分をチェック!

リップクリームには様々な成分が含まれています。保湿成分として何が使われているか、刺激物がないか、などなど事前にしっかりチェックする必要があります。肌が弱く刺激が強いのが苦手な人はとくに要チェックです。

・日中に使う時はUVカットが入っているものがおすすめ

乾燥も大敵ですが、紫外線も唇にとってはトラブルの原因となります。ですので、外に出る前にはUVカットをしてくれるリップクリームを塗っていくと良いでしょう。とくに夏場になると荒れるという人はUVカット成分の入ったリップクリームを購入するのがおすすめです。

・口紅の代わりなら色付きや香り付きを選ぼう

最近、女性の間ではノーファンデーションの人が多いですよね。ナチュラルメイクが好きな人にとっては口紅をしっかり引くよりも色付きのリップクリームでほのかに口元を可愛くする人も多いです。しかも、リップクリームなので保湿もできてしまうんですよ。また、香りの良いリップクリームも大人気です。是非、自分の好きな香りのリップクリームを選びましょう。

リップクリームのおすすめ人気ランキング

それでは、リップクリームの人気ランキングについて見ていきましょう。

1位 花王 キュレル リップケアクリーム

外部からの刺激はもちろん、潤いガンが続きすることで有名なキュレルのリップケアクリームは高機能でコスパも1000円以下と大満足の商品です。唇の深部まで成分が浸透するのでしっかり保湿することができます。また、持続力が高いので何度も塗り直す必要もありません。ノンアルコールで低刺激のリップクリームですよ。

2位 パックスナチュロン リップクリーム

界面活性剤や酸化防止剤が使われていないため、敏感肌の人でも安心して使うことができます。保湿成分には天然成分のシアバターが使われていてしっかり潤いを与えてくれる他に日差しからも守ってくれます。メイドインジャパンなので、安全・安心ですよね。コスパも500円程度と、とってもお買い得です。

3位 ピエール ファーブルジャポン アベンヌ 薬用リップケアN

アベンヌと言えば、スプレータイプの化粧水アベンヌ ウォーターが有名ですよね。アベンヌ温泉水とミツロウ、シアバター、スクワランなど保湿成分がたっぷり含まれている薬用のリップクリームです。ベタベタしないので口紅の下地としても使えますよ。

4位 ロゴナ リップクリーム<キャレンデュラ>

ロゴなのリップクリームは、ホホバオイルやキャレンデュラエキスなど天然オイルの成分が含まれており、唇にツヤを与えてくれます。オーガニック成分が含まれているのにお値段もお手頃で使い勝手が良いです。また、夏場などの気温が高い時期は変形しやすくなってしまうので注意が必要です。

5位 ニベア花王 ニベア モイスチャーリップ

ニベアのモイスチャーリップはドラッグストアでもよく見かけますよね。アミノ酸系保湿成分、はちみつ、ローヤルゼリーエキスの3つの保湿成分が含まれており、唇の荒れやひび割れをしっかり防いでくれます。UVカットの成分も含まれているので夏場の紫外線が気になる人もおすすめですよ。お値段が約300円というのも魅力的ですよね。

6位 ロート製薬 メンソレータム リップベビー無香料

メンソレータムのリップベビーは食品成分100%の低刺激な処方となっています。ということは、赤ちゃんが使っても大丈夫なんです!オリーブ果実油やマカデミアナッツ油、アロエベラ葉エキスなどの天然保湿成分が配合されていて無着色、防腐剤不使用の無添加処方となっています。香りも3種類から選べるので香り付きが良い人はそちらもおすすめです。

7位 健栄製薬 ベビーワセリンリップ

唇の荒れだけでなく、肌荒れや火傷なんかにもワセリンは万能ですよね。ベビーワセリンリップは、100%白色ワセリンだけを含んでいるので赤ちゃんにもOKです。何でも使うことができるのにお値段も低価格で使い勝手抜群です。

8位 佐藤製薬 ユリア―ジュ リップクリーム

無添加のリップクリームをお探しの方におすすめなのがユリア―ジュのリップクリームです。香料、着色、防腐剤などが使われておらず、ボラージオイル、シアバター、ミツロウなどが含まれており、乾燥をしっかり防いでくれます。口紅の下地としても使いやすいです。

9位 ウオーターインリップ 薬用UVカット

紫外線が気になるという人におすすめなのがこちらのウォーターインリップです。UVカット機能が付いていて、ヒアルロン酸がたっぷり含まれているので唇の荒れをしっかり防いでくれます。テクスチャーはみずみずしく、唇もぷるぷるに仕上がりますよ。

10位 ロート製薬 メンソレータム薬用リップスティックXD

リップクリームと言えば、これを使っている!という人は多いのではないでしょうか。昔からある商品でリップの定番ですよね。メントールがスーッとして使い心地も気持ち良いし、しっかり唇の荒れや乾燥も防いでくれます。ドラッグストアで購入できるのも嬉しいですよね。

リップクリームを効果的に使うためには

リップクリームはただサッと塗れば良いというわけではありません。そこでリップクリームを効果的に使うための2つのポイントを解説しておきます。

①唇の縦じわを意識しよう

リップを塗る時は横にグルグル回しながら塗るのではなく、縦ジワを意識して縦方向に塗るのがおすすめです。しっかり塗りこむようにしてリップクリームを塗っていきましょう。

②塗り過ぎには注意をしよう

リップクリームは何度も塗れば良いというものではありません。なぜなら、リップを塗るということは摩擦が起きてしまうからです。というわけで、リップを塗る回数は1日に3~5回程度に収めておきましょう。

【まとめ】おすすめのリップクリームランキング

以上、リップクリームの選び方からおすすめのリップクリームランキングについて紹介してきました。天然成分だけを使用した完全オーガニックのものや赤ちゃんにもOKのリップクリームなど色々ラインナップは豊富だったと思います。是非、お気に入りのものを見つけて下さいね。

関連記事一覧