もうこれで髪の毛はサラサラ?!おすすめのヘアオイル10選を紹介します!

突然ですが、ドライヤーをあてる前にヘアオイルを使っている人はいますか。最近はスキンケアだけでなく、髪の毛のケアに関しても意識が高い人はとても多いです。一昔前までは、髪の毛にオイルを付けるなんて…って思っていた人もいるかもしれませんが、最近ではドライヤーをする前に当たり前にオイルやミルクを付ける人は多いです。

そこで今日は市販のヘアオイルでおすすめの商品を10個紹介したいと思います。どれを使ったら良いか分からない人は是非ランキングを参考にして下さいね。

ヘアオイルを選ぶポイントとは

それでは、まずおすすめのヘアオイルを紹介する前にヘアオイルを選ぶ時のポイントについてお話していきたいと思います。

ヘアオイルに使われている成分は何か

ヘアオイルを選ぶ時に必ずチェックしたいのがオイルの成分です。オイルの成分によって仕上がりが全然変わってくるので成分表はしっかりチェックすることをおすすめします。そんなヘアスタイルの成分として一般的に使われているものは

・ホホバオイル

ホホバの種子から採取される植物性油脂で、スキンケアにも使われています。熱に強く酸化しにくく、髪をまとめる効果や抜け毛対策にもなります。

・椿オイル

浸透力が高いので頭皮の毛穴ケアにも最適です。髪の毛をしっとりさせ、ツヤ髪をキープしてくれます。紫外線効果もバッチリです。

・オリーブオイル

オリーブオイルは抗酸化作用に優れており、アンチエイジング効果もあります。サラサラ効果があるので、髪の毛をサラサラにしたい人にお勧めです。白髪予防にもなりますよ。

・ひまわりオイル

ひまわりオイルは浸透力が高く、くせ毛などすぐに元通りにします。また、アンチエイジング効果も高いこととで有名です。

・ココナッツオイル

ココナッツオイルは髪の毛の乾燥を防ぎ、頭皮マッサージに使うことで育毛効果も期待できます。

オイルは植物性のものか

ヘアオイルには植物性のものと鉱物性の2種類があります。髪の毛や地肌に良いのは植物性のものなので植物性のオイルを選ぶようにしましょう。植物性オイルは保湿効果が高いのに、刺激が少なく、毛穴を防ぎません。

鉱物性オイルはシリコンを含んでいるものが多く、手触りは良くなりますが、地肌には良くないです。

好きな香りのものを選ぼう

ヘアオイルに使われている香りはたくさんあります。1日中、ほのかに香るのでできれば好きな香りのものを選びたいですよね。自分のお気に入りの香りを選ぶようにして下さい。

できるだけ大容量のものは避けよう

お気に入りのヘアオイルで大容量を購入するのはOKですが、初めてヘアオイルを購入する場合はなるべく大容量のものは避けた方が良いです。その理由は以下の通りです。

理由① 酸化防止

ヘアオイルは一度開封するとどうしても酸化してしまいます。もし、酸化したヘアオイルを使い続けるとどうでしょう。頭皮や髪の毛にダメージが出てきてしまうかもしれません。ですので、ヘアオイルを頻繁に使わないのであれば小さめのボトルを選ぶようにして下さい。

理由② つけすぎを防ぐため

ヘアオイルは付ければ付けるほど良いというものではありません。ヘアオイルを大量に付けることでベタベタしてしまうことは結構多いです。大容量のものを使う時ドボドボと出し過ぎてしまう…なんてことは結構多いです。また、ボトルが小さい方が大事に使おうという意識も生まれますよね。

ヘアオイルは少量でもよく伸びるのでコスパは悪くありません。できるだけ少量タイプのものを購入するようにして下さい。

おすすめのヘアオイル10選

それでは、おすすめのヘアオイルを10個紹介したいと思います。

第1位 Moroccanoil モロッカンオイルトリートメント

モロッカンオイルトリートメントは髪の毛が細い人はもちろん、固くてゴワゴワしている人にも使うことができるオイルでオールマイティです。モロッコ南西部にしか育たないアルガンの木の実が使われており、ビタミンEが含まれていてダメージを受けた髪をしっかり補修してくれます。

第2位 ミルボン ディーセス エルジューダ メロウセラム 120ml (なめらかしなやかタイプ)普通〜硬毛用

ミルボンのメロウセラムは普通髪から硬い髪の毛の人におすすめです。私が通っているサロンにも置いてあるのですが、見た事ある人も多いと思います。天然鉱物由来のマイクロスフィア効果で髪の毛を滑らかにしてくれます。香りもスパークリングアップルとシトラスの甘い香りで万人受けする香りです。

第3位 ボタニスト ボタニカルヘアオイル モイスト

ボタニストシリーズはシャンプーやトリートメントに関しても多くの芸能人やモデルが愛用していることで有名ですよね。そんなボタニカルのヘアオイルは天然由来80%配合で髪の毛に優しく、紫外線などの外的要因から髪の毛を守ってくれます。

また、お風呂上がりのドライヤーの熱を生かして髪の毛にダメージが伝わらないようにブロックする作用もあります。

第4位 ヴェレダ オーガニックヘアオイル

枝毛や乾燥が気になる人におすすめなのがヴェレダのオーガニックヘアオイルです。ピーナッツバターオイルやエッセンシャルオイルが配合されており、ゴボウエキスが頭皮環境を整えてくれます。シャンプー後に使うのはもちろん、シャンプーの前にヘアパックとして使うのもOKです。

第5位 五島特産純粋つばき油 100cc 新上五島町振興公社

長崎の五島列島は椿油の生産が盛んで、オレイン酸が多く含まれています。古くから髪の毛はもちろん、肌のケアとしても椿油は愛用されており、今でも椿油を使っている人は多いです。ハリやツヤを作り出してくれるし、頭皮の皮脂バランスも整えてくれますよ。

第6位 モンシャルーテ アプリーナ オーガニックヘアオイル

モンシャルーテのオーガニックヘアオイルは何と言ってもコスパが優秀なことです。お値段1500円以下にも関わらず、オーガニック成分で作られており、保湿力が非常に高いヘアオイルです。使用感もべたつかず、サラサラしています。できるだけコストを抑えたいけど髪の毛に良いものを使いたいという人におすすめです。

第7位 ケラスターゼ ユイルスブリム ティーインペリア

ケラスターゼのシリーズは、多くの美容室でも使われており、口コミにも定評があります。そんなケラスターゼのユイルスブリム ティーインペリアはラグジュアリーな香りがあり、他のシリーズに比べて髪がしっとりして柔らかくなると言われています。ケラスターゼを使ってみようと思う人はこちらがおすすめです。

第8位 ロクシタン L’OCCITANE ファイブハーブス リペアリング ヘアオイル 100ml

ロクシタンはデパートや百貨店にも入っているコスメですよね。スキンケアを始め、ハンドクリームやボディクリームが人気ですが、ヘアオイルにおいても質が良く、人気があるんです。濡れた髪の毛にも使うことができるし、トリートメント効果は抜群ですよ。数種類のエッセンシャルオイルが配合されており、髪の毛をサラサラにし、紫外線から髪の毛を保護してくれます。

第9位 大島椿

大島椿はドラッグストアで見たことがある人も多いのではないでしょうか。実は80年という長い歴史があり、100%天然の椿精油が使われています。ですので、安心して使うことができるし、たった1滴でもしっかりツヤのある髪の毛にしてくれるんですよ。ただし、酸化しやすいのでなるべく早く使い切って下さいね。

第10位 ロレアルパリ エルセーヴ エクストラオーディナリーオイル エクラアンペリアル

ロレアルパリのエクラアンペリアルはフレンチローズオイルを配合することで自然な輝きを作りだし、潤いのある髪の毛に仕上げてくれます。高級感あふれるローズの香りを楽しむことができるし、ベタベタしません。

【まとめ】おすすめのヘアオイルを使って髪の毛を美しく保とう!

以上、おすすめのヘアオイルについて紹介してきました。今までどれを使おうか悩んでいたという人もこれを見て気になるものが出てきたのではないでしょうか。是非、初めは小さいボトルから購入するようにして、お気に入りのものが見つかったら大容量のものを選ぶようにして下さいね。

関連記事一覧