【花綸肌潤】(かりんきりん)とは何?噂の洗顔料の口コミ徹底解説!

アトピー肌の方にとってみると、洗顔料のチョイスはなかなか難しいですよね。そんな方にお勧めしたいのが、花綸肌潤(かりんきりん)です。これは、アトピー肌に悩んでいたスタッフたちがつくった今までにはない新しい形のアイテムとなっています。

花綸肌潤(かりんきりん)って何?


画像出典:Amazon

花綸肌潤(かりんきりん)は、使えば使う程に肌が潤ってくると評判になっている洗顔料です。女性が安心して使える化粧品というコンセプトで作られたのですが、気になるのは、他の化粧品とどう違うのかということです。

正しい洗顔を目指して作られています!

洗顔は、汚れやメイク、そして角質などを落して肌を綺麗な状態にしておくことが目的となっています。その為、洗顔方法を間違ってしまうと、逆に肌はダメージを受けて退化してしまいます。

この原因の一つが、洗顔料の使い過ぎにあります。洗顔料は適量を使う分には問題がないのですが、使いすぎてしまうと、肌の潤いを保持する為に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥の原因になったり、肌がつっぱったりします。

また、落としやすさも洗顔料の大事な部分です。洗顔料を落しきれないと、汚れの溜まった泡などが肌に付着した状態が続いてしまうので、肌トラブルを誘発します。そこで、花綸肌潤(かりんきりん)は、こういった間違いを防ぐことを目的として作られました。

花綸肌潤(かりんきりん)の気になる特徴について

花綸肌潤(かりんきりん)は、保湿剤に洗浄効果をプラスするという逆転の発想から作られています。よって、これ1つで洗顔とクレンジング、エイジングトリートメント、保湿トリートメント、老化角質ケアだけでなく、毛穴のケアやマッサージと7つの効果を持っているのです。

独自の保湿船上メカニズムを採用!

花綸肌潤(かりんきりん)は、保湿剤カクテルが肌に潤いを与えると同時に、毛穴に詰まった汚れをごっそりと取ってくれます。配合されているハイドロジェルが肌の触れることで、汚れを吸収して、保湿剤を放出することで潤い効果が出てきます。

また、花綸肌潤(かりんきりん)の特徴ですが、ヒアルロン酸の2倍の効果を持つと言われているハイドロジェルが含まれていることです。この成分がある為に、汚れを取りながら、保湿をするという一石二鳥が実現したのです。

天然のマンナンスフィアもたっぷり!

花綸肌潤(かりんきりん)は、丸くてクッション性のあるマンナンスフィアが採用されています。この成分は天然素材100%のこんにゃく芋が原料となっており、非常に細かい柔軟性の粒子になっているのが特徴となっています。

その為、固くなった頑固な角質や汚れも優しく取り除くことが可能となっています。

また、マンナンスフィアは指先や手のひらで小さなスクラブとして感じることが出来ます。実は、これが洗い残しを防ぐのに活躍します。というのは、このつぶつぶを感じなくなった時が、綺麗に洗い流せたというサインとなるからです。

普通の洗顔剤だと、目に見えずに洗い残しがありますが、こういったサインがあるので、花綸肌潤(かりんきりん)では、綺麗に落とすことが出来ます。

52種類の植物成分が配合されている!

花綸肌潤(かりんきりん)には、和漢、西洋ハーブなど、実に52種類も配合されています。こういった成分があるので、くすみの改善にも期待できますし、肌に弾力を与えてくれて、エイジングの悩みも解決することが可能となります。

尚、花綸肌潤(かりんきりん)の香りは天然オレンジの柑橘系となっているので、洗顔をする度にスッキリとした気分になることも出来ます。

花綸肌潤(かりんきりん)の気になる口コミは?

ネガティブな口コミ

・潤い対策が出来ると聞いて買ってみたのですが、期待するような効果を得ることは出来ませんでした。すごく期待して購入しただけに凄くガッカリしました。
・肌に優しいということで、買ってみたのですが、敏感肌の私には合わなかったようで、使用後直ぐにかゆみが出てしまいました。香りが良かっただけに残念です。
・メイク落としも出来ると書かれていたので、購入してみたのですが、この洗顔剤だけでは、十分にメイクを落とすことが出来ません。ダブル洗顔が不要らしいですが、それはウソだと思います。

ポジティブな口コミ

・今まで、洗顔料で満足したことはなかったのですが、この商品は凄く良かったと思っています。大きな変化は洗顔後の肌の状態です。洗顔をしたての頃は、いつも肌がつっぱっていましたが、花綸肌潤(かりんきりん)を使うようになってからは、しっかりと保湿されているように感じています。化粧水の吸収も良く満足しています。
・普段から、濃いメイクをしているので、クレンジングと洗顔が一度に行われる花綸肌潤(かりんきりん)に魅力を感じて購入してみました。確かにW洗顔は不要なのでこれで一気にスキンケアの手間がなくなりました。
また、今までだと洗顔後には肌が乾燥していましたが、花綸肌潤(かりんきりん)に切り替えてからは、潤い抜群で本当に満足しています。洗顔剤を変えるだけで、こんなにも変わるなんてびっくりです。
・洗顔料を変えるだけで、効果があるのかは実に不安ですが、とりあえず1本なくなるまで使ってみました。使い始めの頃はそれほど効果を実感することはありませんでしたが、2週間位使っていると、朝起きた時の肌の状態が良くなっており、合わせて化粧のノリも良くなっていると気付きました。これからも使い続けていこうと思います。
・泡立たない洗顔ということで、こういうタイプの商品を使ったことが無かった為に不安でしたが、プチプチとした感覚がクセになるアイテムだと思います。香りも凄く良くて洗顔をすると同時にリフレッシュも出来ています。肝心のスキンケア効果についてですが、肌のくすみも改善されてきて本当に満足です。
・私は極度の敏感肌で、今まで度々洗顔料を変えてきました。ですので、花綸肌潤(かりんきりん)に関しても不安はありましたが、実際に使ってみるとかゆみや赤みが出ることもなくて満足しています。使っていくと肌もしっとりとしてきて、若返った感じです。これからも、花綸肌潤(かりんきりん)を使っていこうと思います。
・良い洗顔料を探していたところ、知人から花綸肌潤(かりんきりん)を勧められて使ってみました。スクラブ洗顔を使ったことがなく、本当に洗えるのかは不安でしたが、確かにしっかりと汚れが落ちています。肌の黒ずみやぶつぶつもなくなってきて、化粧のノリもよくなるなど、大満足です。

花綸肌潤(かりんきりん)の口コミまとめ

以上、花綸肌潤(かりんきりん)の口コミを紹介しました。
合わなかった方は、肌トラブルがあったようです。ただ、これに関してはどの化粧品に関しても言えることですので、花綸肌潤(かりんきりん)だけの問題ではないでしょう。

ですので、この商品を試す時は、まずは最初にパッチテストを行ってください。
また、良い口コミでは、肌が若返ったという意見がとても多かったですね。肌トラブル全般を解決したいのであれば、使用を検討しても良いでしょう。

花綸肌潤(かりんきりん)の上手な使い方

花綸肌潤(かりんきりん)の持つ効果を十分に得るためには、正しい使い方をする必要があります。では、どのように使うのが正解なのでしょうか。

まず、水やぬるま湯で肌全体を濡らしていきます。その後、さくらんぼ大の大きさで花綸肌潤(かりんきりん)を手に取って顔全体に伸ばしていきましょう。

この際、肌をマッサージするようにすることで、汚れが落ちていきます。この微発泡の泡が汚れを取ってくれるので、その部分を意識すると良いでしょう。指の腹を使いながら1分程度を目安にマッサージをすればOKです。

仕上げは、ぬるまゆでゆすいでいき、スクラブの感じがなくなれば終了。綺麗に洗い流したら、清潔なタオルで肌を抑えるようにして水分を取っていきましょう。

 

花綸肌潤(かりんきりん)のまとめ

花綸肌潤(かりんきりん)は、洗顔料に保湿剤を配合するのではなく、保湿剤に洗顔料を配合するという今までにない発想で生まれた化粧品となっています。スクラブで肌の汚れをしっかりと落としてくれるので、潤いはそのまま。

肌ダメージなく、しっかりと洗顔を行っていきたい方は、花綸肌潤(かりんきりん)の仕様を考えて見てはいかがでしょうか。

関連記事一覧