コンビニランチは美味しいけど、カロリーも心配?!ダイエット中でもおすすめのランチとは?!

コンビニってどこにでもあるし、手軽にお弁当やパン、おにぎりなんかが買えてとっても便利ですよね。会社勤めしている人や学生なんかは結構、コンビニでランチを買うという人も多いのではないでしょうか。その時のランチの組み合わせとして

・おにぎり2つとサラダ
・カップラーメンとパン(おにぎり)
・サンドイッチとサラダ
・パスタにパン

などなど選んでいる人って多くないですか。これって、炭水化物ぱっかりでたんぱく質やミネラル、食物繊維が足りず、栄養不足になってしまいます。しかし、コンビニランチって実は選び方次第でダイエットすることもできるんですよ。

そこで、ここではコンビニランチを選ぶ時のポイントやおすすめのものを紹介していきたいと思います。是非、ランチを購入する際は参考にして下さいね。

ダイエット中にコンビニランチを選ぶ時のポイントとは

ダイエットをしている人はコンビニでランチを購入する時、何に気を付けたら良いのかというと、

・1食あたり500キロカロリーが目安!
・組み合わせは3種類以上
・たんぱく質とビタミンB1が摂れるものを選ぼう!

以上、3点になります。

まず、ランチ1食あたりの総カロリー数ですが500キロカロリーを目安にして下さい。コンビニの惣菜やパン、おにぎりにはカロリーが書いてあるので、計算はとってもしやすいです。500キロカロリーくらいに収まるようにしましょう。

そして、ランチを選ぶ時の組み合わせですが、栄養バランスを考える必要があります。できるだけたくさんの種類の食品を組み合わせて1汁3菜に近い選び方をするようにしましょう。

最後に、ダイエットをしている人ならとくに摂取してほしいのがたんぱく質とビタミンB1です。たんぱく質と言えば、納豆、豆腐、たまご、サラダチキン、鮭、チーズなどなどに含まれており、基礎代謝をアップさせたり、脂肪燃焼を行うために必要です。

また、ビタミンB1は豚肉やうなぎ、大豆、昆布、海苔などに含まれており、炭水化物をエネルギーに変換するサポートをしています。糖質が脂肪に変わるのを防ぐための重要な栄養素となっています。

コンビニランチを選ぶ時の注意点とは?

ダイエット中にコンビニでランチを購入する際に気を付けたいことについてまとめてみました。

・カロリーの低いものだけを選ぶのは止めよう

よくダイエット中だからといっておにぎりだけ、サラダだけというような選び方をする人も多いですが、これは栄養バランスが悪く、体調を崩しやすいのでダイエットが失敗してしまう可能性があります。必ず単品だけではなく、何種類か組み合わせるようにして下さい。

・味付けの濃いものは避けよう

コンビニの惣菜やお弁当は味付けの濃いものや塩分が多いものが多いです。味付けの濃いものはどうしても糖質が高くなってしまうので注意が必要です。また、塩分の濃いものは体が浮腫みやすくなってしまうので気を付けましょう。

コンビニランチでおすすめのものとは

それでは、ダイエット中におすすめのコンビニランチを紹介したいと思います。

・具がたっぷり入ったサラダ

サラダはダイエットには必須アイテムですよね。ここでお話するサラダとはチキンが入っていたり、海藻、豆、きのこが入った具沢山のサラダのことを指しています。サラダがメインになるぐらいボリュームたっぷりのサラダって最近では結構売っていますよね。

ダイエット中はそういったサラダを選ぶようにしましょう。逆にポテトサラダやマカロニサラダは糖質が多いのでダイエットには不向きです。選ばないようにして下さい。組み合わせとしては具がたっぷりのサラダにおにぎり、味噌汁なんかがおすすめです。

・具だくさんスープ

メルトさん(@___meltingbone)がシェアした投稿

コンビニには総菜コーナーに豚汁や具がたっぷり入ったオリジナルのスープが売っていますよね。お湯を注ぐだけのインスタントスープではなく、総菜コーナーのスープを選ぶようにして下さい。スープなら手軽にたくさん野菜をとることができるし、温かいスープは冷え性を改善し、代謝アップにつながります。

とくにサンドイッチやパンをよく選ぶ人は具だくさんスープを組み合わせると良いですよ。これに、豆乳やヨーグルトなんかを組み合わせると良いですね。

・おでん

hiroさん(@kureshin.kpp)がシェアした投稿

おでんはカロリーがとっても低いのでダイエット中の人におすすめの食品です。コンビニのおでんと言えば、レジ横に売っているおでんを思い浮かべる人が大半だとはお思いますが、実はパック入りのおでんも売られているんですよ。

セブンイレブンで売られている8種の具材おでんは480gも入っているのに総カロリー数はたったの179キロカロリーと低カロリーです。これにサラダやおにぎりを組み合わせても総カロリー数を500キロカロリー以内にすることができるし、お腹もいっぱいになりますよね。

・幕の内弁当

juneさん(@june705141)がシェアした投稿

色々組み合わせるのを考えるのが面倒くさいという人におすすめなのが幕の内弁当です。幕の内弁当は栄養バランスが考えられたお弁当になっているので、ダイエットにメニューとしては最高です。

お弁当を選ぶ時は、丼ものや揚げ物などをなるべく避けてとにかくおかずが多いものを選ぶようにして下さい。カロリーもできるだけ500キロカロリー以内のものを探しましょう。これに、お味噌汁をプラスするだけでOKです。

・サラダチキン

クイニーアマンさん(@kouign__amann)がシェアした投稿

糖質制限ダイエットをしている人にはお馴染みのサラダチキン。筋トレをしている人にとってもマストアイテムとなっていますよね。そんなサラダチキンはた低カロリー高たんぱく質のメニューとしてダイエット中には欠かせません。

「ダイエット中だけど、お肉食べても良いの?」って思っている人もいるかもしれませんが、サラダチキンはカロリーが低いので大丈夫ですよ。フレーバーもプレーンを始めとしてハーブやスモークなどたくさんの種類があるので飽きがきません。

サラダチキンにサラダをやサンドイッチを組み合わせても良いし、具だくさんスープを組み合わせても良いですよね。

・ゆで卵や乳製品でプラスα

chihiro fukuokaさん(@lalapeachchihiro)がシェアした投稿

ダイエット中に不足しがちなたんぱく質を補うものとしておすすめなのがゆで卵。「え?!ゆで卵って味がなくない?」って思っている人もいるかもしれませんが、味付けゆで卵が売られているので安心を!

また、乳製品も栄養バランスを整えるためには必須ですよね。ヨーグルトやチーズなんかをプラスしてバランスを整えましょう。

・パン

yoshikaさん(@loves_yoshika)がシェアした投稿

ダイエット中のパンの選び方としてはブランパンやサンドイッチを選ぶようにして下さい。まず、サンドイッチを選ぶ時ですが、できるだけレタスや卵、蒸し鶏などが入った低カロリーのものを選ぶようにしましょう。

サンドイッチだからと言って何でも良いというわけではありません。とんかつが入っていたり、ポテトサラダが入っているものは避けて下さいね。そして、最近は健康志向も手伝って小麦やライ麦のふすまを使ったブランパンがコンビニには売られています。

糖質が少なくて食物繊維が豊富なのでダイエット中の人にもおすすめです。具だくさんスープやサラダなんかと組み合わせてランチにしましょう。

コンビニランチでもダイエットができる!組み合わせでダイエットを成功させよう!

以上、コンビニランチでおすすめのものを紹介してきました。ダイエット中は、パンやサラダの選び方は重要です。是非、選ぶポイントを抑えてコンビニランチで楽しくダイエットを成功させましょう。