マスクのおすすめ5選!いろいろな使い方に合った選び方とは?

一昔前であれば、マスクは風邪を引いた時に付けるイメージが強かったです。
しかし、昨今では花粉症やPM2.5などの問題が深刻化してきており、人によっては1年中マスクを手放せないということも…。

このような時代の変化によって、マスクも色々な種類が発売されるようになってきました。そして、マスクの性能自体も千差万別となっており、これは大変嬉しいことなのですが、裏を返せばどのマスクを選べば良いのか分からないことにも繋がります。

そこでこの記事ではマスクの種類や、おすすめマスク、さらにはマスクの上手な選び方について紹介していきます。

一つだけじゃない?マスクの種類とは?

それでは早速、マスクの選び方について紹介したいと思いますが、その前に、どのようなマスクが市場に出回っているのか、マスクの種類について簡単に紹介していきます。

・立体型マスク

昔は、ガーゼで出来たマスクがスタンダードでしたが、最近は、不織布で出来た、立体型のマスクが主流となっています。このマスクは人間の顔に沿ってデザインされているので、肌に密着して外部からのウイルス侵入をブロックする特徴を持っています。

その為、風邪の予防だったり、花粉症を防ぐことに適しています。また、不織布のマスクは、メイクが落ちにくいメリットもあるので、女性の方が愛用していることも多いです。

・ブリーツタイプ

こちらも、立体型マスク同様に不織布で出来ているマスクですが、付け心地を重視したデザインとなっています。その為、長時間、マスクの着用を行う際に適しています。もちろん、付け心地だけではなく、バリア性と通気性の両方に優れているので、外部からのウイルスの侵入を防ぐことも出来ます。

尚、ブリーツタイプは、デザイン性に優れており、マスクを付けたまま話をしても、マスクがズレにくいメリットがあるので、仕事上、人と話す機会が多い方には手放せない一品と言えるでしょう。

・おしゃれマスク

今の時代、女子はとってもおしゃれに敏感です。そんな女性のニーズに応えて開発されたのが小顔に見えるマスクです。素材は立体型同様に不織布で出来ているのですが、アゴから耳のラインにこだわりがあり、顔にフィットする仕様となっています。その為、マスクをつけるだけで、あっという間に小顔に見せることができます。

・ガーゼタイプ

昔から存在しているガーゼタイプのマスクも未だに人気となっています。その秘密は、保湿に優れているからです。ガーゼマスクは綿で出来ているので、自然と水分を含んでいます。だから、顔周りをしっかりと保湿してくれるわけです。

その為、乾燥から喉を守ってくれたりもしますし、冬場に着用すれば防寒することも出来ます。ただ、不織布と比べて、ウイルスを防ぐことには少し物足りない作りになっているので、風邪予防や、花粉症対策で着用する際は選ばない方が良いでしょう。

また、ガーゼタイプは、不織布タイプと異なり、使い捨てではなく、使っただけ汚れが蓄積されてしまいます。ですので、必ず何点が用意しておき、選択しながら使い回しすることをお勧めします。

マスクの上手な選び方とは?

上記で色々なタイプのマスクがあることを紹介しました。ですので、マスクだから何でも良いというわけではなく、目的に合わせて選ぶことが大切というのはお分かり頂けたでしょう。

ですので、ここでは上手なマスクの選び方について紹介していきます。

・目的に合わせて選んでいこう!

マスク選びで大切なのは「マスクを付ける目的」を理解しておくことです。例えば、あなたが花粉症予防をしたいのであれば、不織布タイプのマスクが良いですし、喉の乾燥を防ぎたい、保湿をしたいというのであれば、ガーゼタイプを選ぶ必要があります。

・値段にも注目!

マスクを付けるとなった場合、1日つけて終わりというケースは滅多にないと思います。ある程度の期間は着けるでしょうし、人によっては1年中着けることもあるでしょう。

ですので、マスクの値段はしっかりと比較することをお勧めします。マスク自体、それほど高い品物ではありませんが、それが毎日となると、意外とお金がかかってきます。ですので、マスクの効果だけでなく、コスパも確認してなるべくお財布に負担がかからない選び方をすることをお勧めします。

・着け心地も大事!

マスクは、長時間着けることが多いアイテムですので、着けた時のフィット感も選ぶ際のポイントとなっています。最近のマスクは、フィット感に関しても考慮して作られているので、特に問題はないと思われますが、人によっては、耳にかける部分の締め付けが強すぎて、耳が痛くなることもあるみたいです。

ですので、購入前には必ずパッケージをみて、着け心地が良さそうなマスクを選ぶようにしましょう。

【ワンポイントアドバイス】

選び方に気を付けてマスクを買ったとしても、その効果や使用感に関しては、実際に着けてみるまで分かりません。ですので、最初は必ず1袋だけ購入するようにしましょう。ボックス買をすると、コスト的には安くなりますが、着けてみて「これはちょっと違うな…」となってしまったらお金が無駄になりますよね。

ですので、最初は1袋買って自分に合うかどうかを確認して、問題なければ次回から箱買いでお得に購入するのがお勧めです。

迷ったこれ!お勧めマスク5選!

第一位 超快適マスク プリーツタイプ

シンプルイズベスト!
この超快適マスクは、シンプルでありながら、風邪、花粉症予防に適したマスクとなっています。無香料になっているので、香りが苦手な方でも苦なく着けることが出来るようになっています。

また、素材にシルクが配合されているので、つけ心地も快適で、まさに商品名の通り「超快適」なアイテムと言えるでしょう。

第二位 のどぬ~るぬれマスク

不織布のマスクは喉の乾燥を防ぐには物足りないデメリットがありました。しかし、そんな欠点を補ってくれるのが、のどぬ~るぬれマスクです。こちらは、マスクの裏面にポケットがついており、その部分に、水分を含んだコットンを入れて使う仕様となっています。

その為、コットンの水分がある限り、喉の乾燥を防いでくれます。その効果時間は10時間と長いので、朝から晩まで1日中喉を乾燥からガードしてくれます。また、就寝時に着けることも出来ますので、夜の乾燥が気になる方にもお勧めです。

第三位 ピッタマスク GRAY

商品名から連想できる通り、ピッタマスクはフェイスラインにしっかりとフィットしてくれるマスクとなっているのですが、この商品の特徴はそれだけでなく、マスクの色が黒ということにもあります。

最近、街でも黒マスクを着用している人が多いですが、その理由は黒マスクには竹炭が配合されており、防臭効果が高いからです。白マスクだと朝つけると夕方ころには少し臭ってしまうこともありますが、黒マスクであれば、1日着けても臭いが気になりません。

また、白マスクに比べて抗菌力も高いので、見た目が気にならなければ、ピッタマスクがお勧めです。

第四位 エアクリン

次世代マスクとして開発されたのが、こちらのエアクリンです。PM2.5対策はもちろんのこと、花粉や風邪のウィルスもしっかりガードしてくれる実用に優れたアイテムとなっています。

その秘密は、空気清浄特殊フィルターが搭載されているからです。簡単に言ってしまうと、マスクの中に空気清浄器が入っているようなものです。だから、今までのマスクと比べて除菌率や消臭率が格段にアップしています。

また、つけ心地にもこだわり、紐の部分にはストレッチ素材が使われているだけでなく、サイズ調整も出来るので、着用時の不快感はないでしょう。尚、こちらは使い捨てタイプではなく、何度も洗って使いタイプですので、エアクリンを使う方は3点ほど購入して使い回しするのが良いでしょう。

第五位 悪臭退散マスク

ユニークなネーミングのマスクと言えば、こちらの悪臭退散。
その名の通り、マスクにありがちな嫌な臭いをしっかりと防いでくれるアイテムとなっています。その秘密は、セラミックスと金属イオンを用いた消臭フィルターにあります。

また、消臭だけでなく、マスク本来の効果にもこだわっており、花粉やウイルスの侵入を99%カットしてくれるだけでなく、鼻のカーブにそってフィットするノーズフィット仕様となっているので、着けていても苦しくありません。

おすすめマスクのまとめ

以上、マスクの選び方や種類、お勧めアイテムを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。冒頭でもお伝えした通り、今はたくさんのマスクが販売されているので、選ぶのも一苦労。

そんな時は、当サイトで紹介しているお勧めマスクを参考に選んで頂ければ、失敗することはないでしょう。まずは、あなたがマスクを使う目的をはっきりさせて、それに沿ってマスクを選んで頂ければと思います。

関連記事一覧