おすすめ美顔器の選び方!7つの種類の特徴と効果は?

一昔前まで美顔器って高いイメージがありましたが、今では家電売り場に美顔器コーナーがあるほど、手軽で買いやすくなってきましたよね。しかも、美顔器と言っても色んなタイプがありすぎて、正直、美顔器について詳しくないとどれを選んだら良いか分からないですよね。

そこで今日は、美顔器の種類はもちろん、それぞれの特徴や効果、注意点について詳しく紹介していきたいと思います。特徴を知ることによって是非、お気に入りの1台を見つけて下さいね。

なぜ、美顔器を使うのか?

では、美顔器の種類を紹介する前にそもそもなぜ美顔器を使いたいのか、その理由は何でしょうか。

・シミを薄くしたい
・ほうれい線が目立つようになってきたからなんとかしたい
・小顔になりたい
・美白をしたい
・リフトアップしたい
・ハリのあるお肌にしたい
・肌荒れを改善したい

などなど美顔器を使いたい理由は人それぞれです。
そして、実はこれらのお悩みに合った美顔器がそれぞれあるうんですよ。もちろん、1台で複数の悩みを解決してくれる美顔器もあるので、どれを重視するのか1つだけにする必要がありません。ただ、その分お値段は高くなっていきますけどね。

しかし、構成機能の美顔器を1台持っていればそれだけで悩みのほとんどを解決できるというメリットもあるので美顔器を使って自分はどうなりたいのかしっかりまずは考えておきましょう。

美顔器の効果は7タイプもあるって知ってた?

美顔器を使う目的をはっきりさせたところで、次に美顔器の種類について紹介していきたいと思います。

美顔器の種類は以下の7タイプです。

・超音波型
・イオン導入型/導出型
・イオン導出型
・スチーマー式/ミスト型
・ローラー型
・レーザー型
・フォトフェイシャル型

この中でよく聞く美顔器と言えば、超音波型美顔器とイオン導入・導出型美顔器ではないでしょうか。この2つは一般的にも一番普及しているタイプと言えます。では、さっそくそれぞれの特徴や効果について見ていきたいと思います。

■それぞれの特徴■

①超音波型美顔器の特徴と効果とは

超音波型美顔器は、高周波によって肌細胞を活性化させ、ターンオーバーを正常のサイクルに近づける働きがあります。効果としては

・シワやたるみの改善
・ハリなどのアンチエイジング効果
・顔の浮腫みの改善
・毛穴の引き締め効果
・美白・美肌効果

などが期待できます。肌細胞に刺激を与えることで活性化するので、使い過ぎはNGです。頻繁に使ってしまうと、毛穴が開いたリ、肌荒れしやすくなってしまうので毎日使うのではなく、3日に1回のペースで使うようにしましょう。

ただ、美顔器の種類によって周波数の違いがありますので、取扱説明書をよく読んで目安を守るようにして下さい。

【超音波型美顔器の注意点】

超音波型美顔器を使うタイミングとしては洗顔後がベストです。キレイでフラットな肌の方が刺激が伝わりやすく効果がアップします。また、超音波型美顔器を使う時は付属品として水溶性のジェルを購入しなければいけません。

超音波で振動を与えながら、ジェルに配合されている美容成分を肌に浸透させていくので、安全で安心して使えるジェルを選ぶようにして下さい。

②イオン導入・導出型美顔器の特徴と効果とは

基本的にはイオンの力を使って有効成分を肌の奥まで浸透させたり、逆に肌の深部まで詰まっている汚れをかき出すことができる美顔器となっています。イオン導入・導出型美顔器の浸透力は手で塗っただけの時に比べて30~100倍の効果があると言われており、その実力は折り紙付きです。

原液タイプや混合型の美容液と組み合わせて買うのが一般的で、イオン導入によって効果が出やすい成分はビタミンCと言われています。ビタミンCを浸透させることで美白、ハリ、キメが細かくなるなどの効果が期待できますよ。

また、イオン導出型の効果として普段のクレンジングだけでは落としきれない毛穴に詰まった汚れを隅々までキレイに取り除くことが可能です。

【イオン導入・導出型美顔器の注意点】

使い方としてはコットンを導入機に取り付けて、クルクルとマッサージしながら化粧水や美容液などを浸透させていきます。メーカーによってはおススメの物をセットで販売していることもあるので、しっかりチェックしておきましょう。

自分で化粧水や美容液を選ぶ場合は、分子が小さいものでないとイオン導入できないものもあるので分子の大きさをチェックする必要があります。

③スチーム型美顔器の特徴と効果とは

スチームは水の粒子を細かくすることでミスト状にし、それを肌に当てていくことで

・毛穴の汚れを浮きだたせる
・保湿力アップ
・お肌のハリのアップ

が期待できます。また、スチーム自体がとても温かいので血流が良くなり、肌代謝がアップし、デドックス効果も生まれます。

【スチーム型美顔器の注意点】

まず、スチーム型美顔器を使う前にしっかり洗顔して汚れを落としておきましょう。
もしも、毛穴に汚れが残っている状態でスチーム型美顔器を使ってしまうと、スチームで毛穴が開いてしまった時に逆に汚れが入り込んでしまうこともあります。

毛穴に汚れが残ってしまうと、バリア機能が低下し、乾燥肌に傾いてしまうので逆効果です。ですので、必ずスチーム型美顔器を使う前に肌全体の汚れを落としておきましょう。そして、スチームを当てた後は冷水で毛穴を引き締め、保湿ケアをし、毛穴を綺麗な状態で閉じてあげましょうね。

④ローラー型美顔器の特徴と効果とは

一時、リファプロが発売された時にローラー型美顔器はかなり有名になりましたよね。肌の表面をローラーを使ってコロコロとマッサージしていくことでリンパの流れを良くし、老廃物を排出させ、くすみの改善やシワの改善などの効果が期待できます。また、ローラーの部分に使う金属によってさらなる効果も期待できますよ。

【ローラー型美顔器の注意点】

ローラー型美顔器は自分の手で行っていくので毎日使ってOKです。ただ、力を入れ過ぎることによってリンパを傷つける可能性があるので、力加減と擦り過ぎには注意しましょう。

できるだけ、目元などの皮膚の薄い部分は避けるようにし、リンパの流れを意識しながらマッサージしていくことで効果がさらにアップします。

⑤レーザー型美顔器とフォトフェイシャル型美顔器

サロンに行くと必ずと言っていいほど目にするメニューですよね。これが自宅でできてしまうんです。もちろん、エステサロンほどの出力を出すことはできませんが、シミを薄くしたり、ニキビ跡の改善を行うなど通常のスキンケアで行うことができない悩みを解決することができます。

ただし、ネックは金額です。まだまだ一般的には浸透していないですし、取り扱いにも注意が必要だと言われています。これから金額が下がれば一般的になるかもしれません。

美顔器の種類と効果のまとめ

以上、美顔器の種類とその効果についてお話してきました。
今までどれも美顔器の効果は一緒だと思っていた方も多いのではないでしょうか。
また、初めて聞いた美顔器の名前もあったことでしょう。

実は、私はフォトフェイシャル型美顔器を自宅に持っているのですが、購入する時は金額も高かったので結構勇気がいりました。ただ、今では買って良かったと思っていますよ。やはり、肌の状態が良くなるとテンションも上がりますからね。

まずは、自分が美顔器を使う目的をしっかり定めて、美顔器を選ぶようにしましょうね。

関連記事一覧