女性の大敵!セルライトは日々の生活習慣が原因!?

皮膚をギュっとした時に出てくるセルライトですが、女性なら誰でもどうにかしたい!って思いますよね。でも、どうしてセルライトはできるのでしょうか。そこで今日は、セルライトができる原因とセルライトの正体について詳しく解説していきたいと思います。

また、併せてセルライトを解消する方法も紹介するので是非、自分自身の生活習慣を見直してセルライト対策を行って下さいね。

セルライトができる原因とは

それでは、まずセルライトができる原因から探っていきたいと思います。セルライトができる原因は様々ですが、主に生活習慣の乱れがセルライトが作られる原因となっています。では、その原因について詳しく一緒に見ていきましょう。

栄養バランスのとれた食事をとっていない

食生活の乱れはセルライトが増えるだけでなく、健康被害も及ぼします。ですので、栄養バランスのとれた食事をとることが重要です。とくに、塩分を多く含む食品が好きだったり、油分や糖分の多い食べ物を普段よく食べている人は要注意です。

塩分を多く含む食べ物は浮腫みの原因となり、体の中の老廃物を外に排出することができません。そうなるとセルライトに変化してしまうので塩分の摂り過ぎには注意しましょう。

また、塩分や糖分など控えているのにどうしてもセルライトができてしまうという人は、野菜や魚が足りていない場合が多いです。食の欧米化に伴ってお肉が中心の生活になってきていますが、それがセルライトを作り出す原因となっています。

さらに、ほとんどの太ると言われている食べ物はセルライトと関係しているものが多いので気をつけてください。

慢性的な運動不足である

女性はデスクワークなどの仕事が多く、ほとんど体を動かす必要がありません。そうなると、血行不良や代謝の低下が起こってしまい、老廃物が排出されず、セルライトを作り出してしまうのです。

そうならないためにも日常的に運動を取り入れるようにして筋肉を付けていきましょう。筋肉が使われることで基礎代謝量がアップし、老廃物を溜めこまない体が作られるので運動はセルライト予防には必須です。

ストレスが溜まっている

現代人はストレスを感じている人が多いと思いますが、ストレスを抱えてしまうと血管が収縮してしまいます。そうなると、血行不良が起こりやすくなり、体が浮腫んだり、リンパが詰まってしまいます。

そして、ストレスが溜まってしまうと体の表面のあちこちにいろんな症状が出てしまいます。そうならないためにもストレスは小さいうちに発散していくことが大事です。

ホルモンバランスが乱れている

女性は、年齢を重ねたり、妊娠や出産、更年期などでホルモンバランスがどんどん変化していきます。実はこのホルモンバランスが乱れることでセルライトが作られてしまうのです。

男性と違って女性はホルモンバランスが崩れやすいのですが、それを整えることが重要で食事に気を遣ったり、体を休めたりすることでなるべく乱れないようにしていきましょう。

睡眠不足である

睡眠不足になると、ダイエットはもちろん、日常生活において色々な面で支障が出てきます。まず、睡眠不足になると自律神経が乱れ、基礎代謝量が減り、セルライトが作られてしまいます。その他にも睡眠不足が原因でセルライトの元になる原因がたくさん作られてしまいます。

それは例えば脂肪を溜めこむ作用のあるコルチゾールや食欲を増進させると言われているグレリンなどです。これらが増えるとセルライトの原因になってしまいます。逆に質の良い睡眠をとることでセルライトは増えません。ですので、セルライトを作りたくない、減らしたいのであれば質の良い睡眠をとることです。

加齢による身体の老化

年齢とともに体はどんどん変化していきます。とくに老化は誰にでも起こり得ることなので仕方ありません。しかし、この老化のスピードを緩やかにすることは可能です。

老化が進むと皮膚がたるみ、血管やリンパの流れが悪くなることからセルライトが付きやすくなってしまいます。だからこそ、生活習慣をきちんと整えて健康的な生活を送ることが重要です。

喫煙者である

タバコにはニコチンが含まれていますが、ニコチンは血管を収縮させる作用があります。そうなると、血液の流れが悪くなりセルライトができる原因になってしまいます。また、血液の流れが悪くなることで、代謝が下がってしまうことも十分考えられるので、タバコはできるだけ控えた方が良いでしょう。

アルコールの飲みすぎ

お酒自体が悪いというわけではありませんが、何でも過剰摂取は良くありません。晩酌に少したしなむ程度であれば全然アルコールは問題ないのですが、アルコールを過剰摂取することによって睡眠の質が下がってしまったり、飲んでいる時のおつまみの量が増えてしまったりすることでセルライトが作られてしまいますので気を付けましょう。

セルライトっていったい、何者なの?

さて、セルライトの原因については上記で詳しく説明してきましたが、セルライトっていったい何者なのでしょうか。その答えですが、セルライトは脂肪細胞の中に蓄積された老廃物が溜まって出てきたものです。

セルライトは血液の流れを悪くし、浮腫みなどを引きこします。これがだんだんひどくなってくるとメタボリックシンドロームや生活習慣病につながっていく可能性も否定できません。

しかも、セルライトは一度できてしまうと完全に除去するのは難しいと言われています。そんな厄介なセルライトですが、実は生活習慣に気を付けることで減らすことも増やさないこともできるんですよ。

セルライトを減らしたい!解消方法とは?

まずは、自分自身の生活習慣を見直して原因を知ることからスタートしてみて下さい。
そして、その原因を解決していきましょう。また、セルライトを除去するのにエステに通うという方法もあります。しかし、莫大なお金が必要になってくるし、サロンに通うのも面倒ですよね。

それに、今後同じような生活習慣を贈っているとまた、セルライトは発生してしまいます。そこで、今後セルライトを増やさないためにも生活習慣の見直しは大事になってきます。

血行を良くすることが大事!

セルライトがお尻や太ももに付きやすい理由は他の部位と比べて冷えているからです。ということは、体が冷えていなければセルライトは付きにくいということになります。そこで、日常生活を送る上で血行が良くなる習慣を身に着けて下さい。

例えば

・温かい白湯を飲むようにする
・お風呂はしっかり湯船に浸かる
・セルフマッサージを行う
・有酸素運動や筋トレ、ストレッチを行う
・腹式呼吸を意識して行う
・夏場でも靴下を履くようにする
・腹巻を巻く
・旬の野菜を食べる

などなどです。是非、積極的に体を温めましょう。

規則正しい生活習慣を心がけよう

セルライトを解消するためには規則正しい生活を心がけることが重要です。まずは、栄養バランスのとれた食事に気を付け、睡眠不足を解消しましょう。それから喫煙者はなるべくタバコを控えるようにし、日常的に運動をするようにしましょう。

セルライトの原因のまとめ

以上、セルライトが作られる原因についてお話してきました。
セルライトの原因の多くは、生活習慣の乱れであることがお分かり頂けたでしょうか。
ということは、正しい生活習慣を送ればセルライトは減らせるということです。

是非、自分自身の生活習慣をチェックして対策して下さいね。