これを読めば、太もものセルライト解消!皆がうらやむ美脚を手に入れるには?

ダイエットをしている時に気になることと言えば、セルライトじゃないですか。
腕や首などはスッキリ痩せてきたのに、足やお尻を見るとセルライトでボコボコしているなんて人も多いでしょう。

もしかしたら、太って見える原因はセルライトが原因かもしれません。そこで今日はセルライトができる原因と太もものセルライトを解消するマッサージの方法についてお話していきたいと思います。

セルライトの正体とは

そもそもセルライトとは脂肪細胞が固まってどんどん大きくなった皮下脂肪のことを指しています。実はセルライトは、お腹が空いた時のエネルギー貯蓄庫としての役割を持っているのですが、飽食な時代の世の中では美容を妨げるものとしてあまり良く思われていません。

セルライトができる原因とは

では、なぜセルライトができてしまうのでしょうか。その原因を一緒に見ていきましょう。

血行不良によって体が冷えること

セルライトの原因は、体の冷えによる血行不良が原因となっています。身体が冷えることによって血液の流れが滞ると、脂肪燃焼の働きが悪くなり、代謝の低下にもつながります。基礎代謝量が低下していくと、リンパの流れも悪くなってしまうので、太ももやお尻など下半身を中心にセルライトが増えていきます。

運動不足

普段、運動していない人は運動をしている人と比べて筋肉量が低下してしまいます。そうなると、基礎代謝量も低くなってしまい、血液の流れも悪くなってしまうので、セルライトが付きやすくなってしまいます。

また、運動することで筋力アップすれば脂肪が燃えやすくなるので、セルライトを減らすためには筋力アップも必須です。

睡眠が十分にとれていない

睡眠不足が続いてしまうと、自律神経が乱れてしまい、身体の中のあらゆる機能が低下するため、代謝も下がってしまいます。そうなると、結果的にセルライトができやすい体質になってしまう以外にも健康面や美容面において良くありません。

睡眠不足は全ての面において良くないので解消するようにしましょう。

栄養バランスのとれた食事ができていない

脂っこい食べ物や甘いものなどがたくさん使われている食品は体の浮腫みの原因になります。ということは、セルライトの原因となってしまうため、栄養バランスのとれた食事をすることは大事です。

とくに、揚げ物やスナック類などの高カロリーなものを摂取し続けて、血液ドロドロで塩分の多い食事をしていると、体内に水分を溜めこみやすくなり、浮腫みを引き起こしてしまいます。

脂肪は、身体に必要な栄養分ではありますが、過剰摂取は良くありません。セルライトの原因となってしまうので気を付けましょう。

加齢による老化現象

セルライトは加齢とともにできやすくなっていきます。これは、老化現象で、筋力が低下することで脂肪がたるんでいき、リンパ管を圧迫してしまい、血液の流れが悪くなってしまいます。

さらに、加齢によってホルモンバランスが崩れていくことで血行不良となってしまい、セルライトができやすい体質になってしまいます。

セルライトが付きやすい場所ってどこ?

さて、セルライトを作り出す原因が分かったところで、セルライトは体の中でどこにできやすいのか見ていきたいと思います。

お尻や太ももなど下半身はセルライトがつきやすい

セルライトが一番できやすい部分は下半身と言われています。なぜなら、お尻や太ももなど面積が広いのはもちろん、老廃物が溜まりやすく、皮下脂肪が溜まりやすいからです。また、下半身って結構冷えていますよね。

セルライトは体が冷えている部分にもつきやすいため、お尻、太もも、ふくらはぎなど地面に近い部位に集中して付きやすいとも言われています。

マッサージで太もものセルライトを解消しよう!

一度できるとなかなかセルライトは落ちにくいと言いますが、実はマッサージで解消することができると言われています。そこで、セルライトを解消するマッサージの方法についてお話していきたいと思います。

お風呂の中でマッサージを行う

体が冷えている人は入浴していない人がほとんどです。まずは、お風呂の中にゆっくり浸かり、身体を温めて血行を良くします。血行が良くなったところで、セルライトを柔らかくしていくマッサージを行うことで代謝をアップさせます。

そうすることで、入浴しないでマッサージを行う時よりも効果がさらにアップすると言われています。

オリーブオイルでマッサージをする

何も付けずにマッサージをすると滑りが悪くてやりにくいなって思うことがありますよね。そこで、オイルを使ってマッサージをすると良いのですが、マッサージオイルがない時にお勧めなのがオリーブオイルなんです。

マッサージの時にオリーブオイルを使う滑りが良くなるため、肌を傷つけなくて済むし、セルライトを潰しやすくなります。また、オリーブオイルに含まれているビタミンEは美肌効果が高い上に、保湿力も抜群でお肌のお手入れとしても効果大です。

ラップを使って効果アップ!

一家に一個は必ずあるラップを活用すれば、セルライト除去の効果を高めることが可能です。やり方はとっても簡単で太ももにラップを巻き付けて入浴するだけで、発汗作用を促す効果がアップします。

そこでマッサージを行っていくことでセルライト除去の効果が高まるため、ラップを巻いてマッサージを行うと良いでしょう。

カッサでマッサージをしよう

カッサは一時期、ブームになったので知っている人も多いと思います。最近では100円ショップなんかでもカッサを見かけたりもしますが、主に顔やデコルテなどの美容効果として使われているシーンが多いですよね。

しかし、このカッサを太もものセルライト除去として使うこともでしるんですよ。やり方ですが、マッサージクリームを太ももに塗った後、太ももの内側は下から上に向かってカッサを動かし、外側をマッサージする時は上から下に向かってカッサを動かしていきます。

リンパの流れに沿って血行を良くしていくのが目的なので、何十回も行う必要がないし、老廃物を外に流し、セルライトを排出する効果があります。

筋力アップでセルライトのつきにくい体にしよう!

セルライトは一度できてしまうとなかなか減らしにくいですよね。
ということは、セルライトを作りにくい体にしてしまえば良いのです!では、そのためには何をしたら良いのでしょうか。

①姿勢を正しくしよう

猫背の人や姿勢が悪い人は代謝の働きが悪くなってしまうので要注意です。姿勢を正しくすることで内臓の位置を正常に保つことができるし、筋肉を維持することができます。姿勢はきちんと正しておきましょう。

②運動習慣を身に付けよう

運動不足はセルライトを作る原因となってしまいます。脂肪細胞は、リンパの流れをスムーズにすることで防ぐことができるので、運動習慣は大事です。ただし、最初から気合いを入れて激しく運動するのはストレスになってしまうこともあるので、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動から行っていくと良いでしょう。

とくにセルライト除去を意識する運動としてスクワットは効果的です。場所も時間も選ばずにできるので簡単ですよ。

③エステサロンでセルライト除去しよう!

どうしても自宅でセルライト除去をするのがなかなか難しいという場合には、エステサロンでセルライト除去するというのも一つの手です。自分で解消するのが難しい人は、多少お金はかかるものの、プロの手やマシーンを借りてセルライトを除去していくのが手っ取り早い方法です。

太もものセルライトのまとめ

以上、太もものセルライトができる原因や解消法についてお話してきました。
セルライトが気になるという人は、まずは出来る原因を知って対策を立てていくと良いでしょう。ここではマッサージのやり方なども紹介しているので是非、参考にして下さいね。